メニュー

平安蚤の市(2021.6) - 韓国骨董 李好

TEL:075-532-5877

〒605-0089 京都府京都市東山区古門前通大和大路東入元町367-4 杉山ビル2階 *京阪三条駅より徒歩3分

 

京都府公安委員会許可第611251830002号 TEL/FAX:075-532-5877 営業時間 11:00~18:00 定休日 水曜日

 

李朝好き

「李朝好き」(店主ブログ)

当店の店名「李好」は、「李朝好き」からとったものです。
「李朝好き」の「おりこうさん」が集う店になればという、李朝好きの店主の思いが込められたものです。
こちらでは、店主の日常や紀行、京都の骨董関連イベントの紹介、また京都やソウルの骨董街をご訪問されるお客様のために、

京都市内とソウルのグルメ情報もご提供させていただいております。

「昨夜の晩酌」へはこちらをクリック

「京のお食事処」へはこちらをクリック

「ソウル情報」へはこちらをクリック

平安蚤の市(2021.6)

カテゴリ: 李朝好き 作成日:2021年06月10日(木)

DSC 4060 2本日は10日ですので、平安蚤の市を見に行ってきました。京都府は今月20日まで、緊急事態宣言が再延長されましたので、6日(日)の東寺ガラクタ市は開催中止になったのですが、こちらは予定通りの開催となりますした。先月は開催中止だったんですけどね。

今日6月10日は親父の命日でもありましたので、実家の方でお参りを済ませてから行きましたので、現地到着は11時前頃になりました。

今日もいいお天気と言うか、ここ数日は晴天で30℃超えの真夏日が続いておりますので、まあ、暑かったですね。今日も京都は最高気温32℃か33℃あたりまで上がりそうです。にもかかわらず、人の出は多かったですね。お店の出店の方も、比較的空き地が少なくここしばらくの中では多い方だったと思います。

いつもどおり、韓国物はありませんでしたので、暑さと紫外線に弱い私としては、写真を撮って15~20分ぐらいで見て回り、直ぐに店に向かいました。私は強い日差しに長時間(と言っても、15~30分位でも)あたっていると、肌が真っ赤になって火傷してしまいますので、こんな日には長居できないのです。美白肌はツラいです(笑)。

会場西側のロームシアター京都側から入ったところに、写真のお馬さんがいました。ちゃんと鞍まで付けられていて、小学校中学年程度までの子供なら乗れそうでした。ジーンズを履いた足長のスヌーピー(よく見ると手も長いです)や焼け跡から出て来たような茣蓙の上の怖いミッキーも印象的でしたね。

DSC 4018 2 DSC 4062 2 DSC 40482 DSC 4036 2

今日も骨董の会のお仲間のTさんご夫婦が出店されていました。今回は家具を中心に出品しておられましたね(写真6番目)。家具を会場まで運ぶのは大変だと思いますが、前回(4月になります)の目玉の櫃などが売れたのでしょうか。暑いからあまりゆっくり話できなかったのですが。今日の目玉商品は、お店の1番手前に置かれた冷蔵庫だそうです(写真7番目)。冷蔵庫と言っても電気冷蔵庫ではなく、木製で氷で冷やす旧式のものです。私は電気冷蔵庫しか知らない世代ですが、こういうものは戦後しばらくは使われていたんでしょうね。お値段は38,000円だったと思います。

平安蚤の市は、平安神宮前の岡崎公園で基本毎月10日に開催される蚤の市で、150店舗近くの骨董店、古道具店、古着店が全国より集まります。次回は7月は10日ではなく、7月11日(日)開催です。ご注意ください。

DSC 4038 2 DSC 4040 2 DSC 4022 2 DSC 4066 2

Copyright © 韓国骨董李好 All Rights Reserved. login