メニュー

李朝好き - 韓国骨董 李好

TEL:075-532-5877

〒605-0089 京都府京都市東山区古門前通大和大路東入元町367-4 杉山ビル2階 *京阪三条駅より徒歩3分

 

京都府公安委員会許可第611251830002号 TEL/FAX:075-532-5877 営業時間 11:00~18:00 定休日 水曜日

 

李朝好き

「李朝好き」(店主ブログ)

当店の店名「李好」は、「李朝好き」からとったものです。
「李朝好き」の「おりこうさん」が集う店になればという、李朝好きの店主の思いが込められたものです。
こちらでは、店主の日常や紀行、京都の骨董関連イベントの紹介、また京都やソウルの骨董街をご訪問されるお客様のために、

京都市内とソウルのグルメ情報もご提供させていただいております。

「昨夜の晩酌」へはこちらをクリック

「京のお食事処」へはこちらをクリック

「ソウル情報」へはこちらをクリック

昨夜の晩酌(満身創痍の粉引耳盃の巻)

カテゴリ: 昨夜の晩酌 作成日:2021年09月20日(月)

DSC 5094 2今日、家から出て五条坂を歩くとなんだか人の出がいつもより多い。そう言えば、今日まで3連休でしたね。私の自宅の近所というのは、清水寺から近いのですが、大谷本廟(西大谷)にも近いので、お彼岸のお墓参りに行く人たちも、そろそろ出て来られているようです。

昨夜は甲子園球場でのプロ野球 阪神vs.巨人戦の中継を観ながらの晩酌を楽しみました。昨日は甲子園での対巨人最終戦でした。それをKBS京都のパーフェクトナイターで観られたのがよかったです。なかなか、阪神vs.巨人戦をKBS京都が放送することは少なく、放送予定の時に限って雨天中止などということが多かったのですが、昨夜は無事行われました。残念ながら、結果は阪神の大敗でしたけどね(笑)。2軍落ちしたルーキーの佐藤選手が、早く戻って来てくれればいいんですけどね。また豪快なホームランが見たいですよね。

KBS京都のパーフェクトナイターのいいところは、試合終了まで必ず放送してくれるということ。今年のプロ野球は延長はないですが、何回までの延長になろうと番組を変更して試合終了まで放送してくれます。また、実況、解説に中立性は一切なく、完全なタイガース応援中継なので、阪神ファンとしては実に心地よい限りです(笑)。

で、晩酌の方ですが、盃は粉引の耳盃です。見ての通り、窯の中で押されたのでしょう。口も耳もグニャリとひん曲がっています。両耳とも割れたものが金継ぎされています。呼び継ではなく、割れ継ぎです。高台にも金継ぎが施されています。満身創痍の耳盃ですが、これでも粉引の耳盃です。決して飲みやすいとは言えませんが、ちゃんとお酒はそれなりの量が入りますので、十分楽しめます。まあ、私のところに来る粉引の耳盃といえば、このレベルのものまででしょうね(笑)。

徳利の方も粉引があればいいのですが、持っていません。高嶺の花ですよね。昨夜の徳利は、柳紋の三島徳利です。この徳利も初登板です。容量が1合半程と独酌サイズです。嬉しいことに無傷です。初登板なので、徳利の方も単独の写真を載せるつもりで写真を撮ってたのですが、載せられるものがありません。スマホで撮ったものはよく写っているのですが、これをパソコンに移すとうまく出ないのです。ピンが合ってないような画像になったり、光が入り過ぎて色が飛んでしまったようになっていたりで…。以前にもこういうことがあったのですが、特に今回は酷かったですね。どうしてなんでしょうかね。今日また家に帰ってから写真を撮り直して、明日「一昨夜の晩酌」として記事書くのもめんどくさいので、次回の登板機会の際に単独の写真を載せるようにいたします。

お料理の方は、アジの開きは李朝初期の堅手皿に、ニシンの昆布巻きは李朝末期分院の染付小皿に、タコわさび漬けは青白色の肌が美しい李朝初期白磁の小皿に、それぞれ盛り付けてみました。

DSC 5076 2 DSC 5078 2 DSC 5083 3 DSC 5085 2

古裂會 第120回オークション下見会

カテゴリ: 李朝好き 作成日:2021年09月15日(水)

DSC 5061 2古裂會(こぎれかい)の第120回オークションの下見会に左京区岡崎のみやこめっせ(京都勧業会館)へ行ってきました。本日は水曜日で定休日なので、午前中に行って来ました。

現在、京都府には緊急事態宣言発出中のため、今回の下見会は5月と同様に中止になるかと思っていたのですが、意外にも予定通りの開催でしたね。入場時には手消毒と検温をします。私の体温は36.2℃、平熱でした。

いつもの下見会は、こちらの会場で2日間開催されるのですが、今回は今日1日のみの開催です。そのせいか、来場者はいつもより少し多めな感じでしたね。と言っても広い会場に古裂会のスタッフさんも含め50人までぐらいだったと思います。いつも通り密にはなりません。今回は1階の会場でした。地下1階の会場で開催のことが多いです。

緊急事態宣言が今月末までに延長され、21日の東寺・弘法市が開催中止となったことは「お知らせ」欄でご報告したとおりです。これまでの例からして、25日の北野天満宮・天神市も近く開催中止の決定がされると思います。残念ですが仕方ないですね。

今回は特集【中国美術・韓国美術】だったのですが、やっぱり韓国の物の出品は少なかったですね。ワンテーブルですからね。まあ、ここ数年はずっとそうなんですけどね。韓国ものだけではなく、今回は以前に比べて中国物の出品も少なかったです。

毎回ご案内させていただいているとおり、こちら古裂會さんは、業者だけでなく一般の方も参加できる開かれたオークションという形式を提供しておられます。古裂會さんの今回の下見会は、本日15日(水)1日のみの開催でしたが、書面入札ですので、9月23日(木)まではカタログを見て電話等での入札も出来ます。詳しくは、古裂會のホームページをご参照ください。

古裂會ホームページ https://www.kogire-kai.co.jp/

次回第121回オークション下見会は、11月10日(水)・11日(木)みやこめっせ(京都市勧業館)にて開催予定です。

次回は【特集】SAMUARAI 武具です。

DSC 5043 2 DSC 5046 2 DSC 5056 2 DSC 5057 2

平安蚤の市 2021.9

カテゴリ: 李朝好き 作成日:2021年09月10日(金)

DSC 4971 2京都府は緊急事態宣言発出中ですが、昨日「お知らせ」欄でもご案内したとおり、本日平安蚤の市が開催されました。野外で飲食の扱いが無いとはいえ、緊急事態宣言発出中は、さすがに中止かなと思っていたんですがね。強行開催でしたね。緊急事態宣言の期限ですが、元々は今月12日(日)まででしたが、京都府も今月末までに延長となりましたね。

今日は朝から用事が2件ばかり出来てしまったので、現場到着は11時半頃だったでしょうか。いいお天気でした。出店業者の方は、やや少なめな感じでしたが、来客の方は結構多いと感じましたね。緊急事態宣言も関係なしですね。

今回ばかりは本当に一周回って写真だけ撮って帰って来ました。そんなに怖がるなら、最初から行かなければいいのですが、今月もブログネタが無いから仕方がないんです(笑)。

今日も骨董の会のお仲間のTさんご夫婦のお店には、少しだけ顔を出して帰って来ました。いつもの「500円よりこわれた器直します」の看板です。今日の目玉商品は、革張りの「王様の椅子」2脚でした。1脚が33,000円でした。立派なイスでしたよ。売れるといいですね。

飲食のお店は出ないと言いましたが、実は一軒だけお菓子を売っているお店があります。今日はおはぎを売っていましたね。お菓子の種類がいつもおはぎなのかどうかは分かりません。また、買ったことも無いので、美味しいのかどうかも分かりませんが(笑)。

平安蚤の市は、岡崎公園内の平安神宮前広場で基本毎月10日に開催される蚤の市で、多い時は150店舗近くの骨董店、古道具店、古着店が全国より集まります。来月は10月12日(火)と27日(水)の2回開催の予定です。

DSC 4981 2 DSC 4989 2 DSC 5000 2 DSC 4986 3

昨夜の晩酌(五条通 近幸のちらし寿司の巻)

カテゴリ: 昨夜の晩酌 作成日:2021年09月05日(日)

DSC 4949 2今日5日(日)は第1日曜日で、本来は東寺ガラクタ市の開催日でしたが、既に「お知らせ」欄でご報告のとおり、今月も中止になりました。12日(日)までの期限で京都府にも緊急事態宣言が発出中のためですが、12日で解除されるかは微妙なところですね。良くて「まん延防止等重点措置」適用への変更で、多分今のままの感染状況では緊急事態宣言継続となる可能性が高い気がしますね。

10日(金)開催予定の平安蚤の市(開催地:左京区岡崎公園内平安神宮前広場)については、まだ今のところ開催中止の案内は出ていません。こちらもまた、変更の案内が出次第「お知らせ」欄でご報告いたします。

昨夜の晩酌ですが、久しぶりに徳利・盃共に初めてのご紹介になります。回数を重ねるごとに、初お目見えの酒器の回が少なくなって来ており、徳利か盃のいずれかは再登板や再々登板ということが多くなっていました。今後もそうなっていくとは思いますが。

李朝初期の小さめの堅手盃は、6月16日の「昨夜の晩酌」でご紹介した丸っこい堅手盃と似た形のものですが、別のものです。先に紹介した堅手に比べるとこちらの方が口径がやや小さいです。前にご紹介したものは口が開いており、今回のものは口がすぼんだ形です。また、前に紹介したものはベタ底でしたが、こちらは一応高台があります。どちらがいいかは、個人の好みによるでしょうね。6月16日の「昨夜の晩酌」へはこちらをクリックの上、ご確認ください。

李朝初期の徳利は、高台内が縮れ釉でカイラギ状になっているので、井戸手徳利といってもよさそうな徳利です。写真ですと随分きれいに写っていますが、高台とその付近の胴部の一部がかなりカセていました。キズや直しは無いのですが、このカセがかなりガサツいていて厄介でした。購入した当初、煮沸したのちに集中的に毎日使って酒漬けにしたところ、表面のガサツキが随分滑らかになりました。ただ、一度使うと乾燥させるのが大変なので、長らく使わずにいたのですが、昨夜は本当に久しぶりに使ってみました。容量も1合2,3勺といったところで独酌サイズなのですが、またこの後乾燥させるのに間違いなく苦労します(笑)。

DSC 4923 2 DSC 4928 3 DSC 4938 3

お料理の方ですが、お寿司は東山区五条川端東の近幸さんのちらし寿司です。海老、焼穴子、錦糸卵が乗った上品なちらし寿司です。近幸さんは明治創業のお魚屋さんで、京阪電車の清水五条駅のエスカレーターかエレベータ、いずれかを利用して地上に出た直ぐのところにあります。五条川端の北東角がダイコクドラッグで、その東隣になります。お店には、高級な海鮮類とその切り身やお刺身、お惣菜などが並んでいます。実は、前日にもこちらの天丼を、晩ご飯にいただいていました。最後の写真です。

しし唐とちりめんじゃこの炊いたんは、平盃としても使える李朝初期白磁の小皿に、オクラ・蕗・シメジの煮物は高麗青磁八角小鉢に、それぞれ盛り付けてみました。

DSC 4934 3 DSC 4921 2

今日から9月(京都の骨董関連イベント等)

カテゴリ: 李朝好き 作成日:2021年09月01日(水)

今日から9月になりましたが、暑いですね。大雨が落ち着いたら、また猛暑が帰ってきましたね。毎日しんどいです。

今月も京都は12日(日)までは、緊急事態宣言発出中です。その後は延長されるのか、また「まん延防止等重点措置」に変わるか、今はどうなるか読めませんが、13日以降にすべてが解除ということは難しそうです。

今月の京都の骨董関連イベントとしては、5日(第1日曜日)に東寺ガラクタ市、10日(金)平安蚤の市(開催場所:左京区岡崎公園内平安神宮前広場)、15日(水)古裂會オークション下見会(会場:左京区岡崎公園内みやこめっせ)、21日(火)東寺・弘法市、25日(土)北野天満宮・天神市といったところです。

5日(日)の東寺ガラクタ市と10日(金)平安蚤の市は、緊急事態宣言発出中ですが、まだ今のところ開催中止の案内は出ていません。案内が出ましたら、またこちらの「お知らせ」欄でご連絡いたします。

これまでの例から見て、15日(水)の古裂會の下見会は緊急事態宣言継続でない限り開催されそうです。21日(火)東寺・弘法市と北野天満宮・天神市は「まん延防止等重点措置」適用中でも、中止になるかもしれません。

これらイベントの開催について、変更事項があれば分かり次第こちらも「お知らせ」欄でご連絡いたします。何にせよ、新型コロナウィルス感染拡大がもう少し収まってくれないと、どうしようもないですからね。もう1年半以上の自粛生活ですからね。

今日、自宅玄関の雨避け屋根の上に作られた蜂の巣を、京都市に紹介してもらった業者にお願いして除去してもらいました。駆除業者はネットで調べたら沢山出て来ますが、どの業者が信用できる業者なのか判断がつかないので、京都市に紹介してもらいました。小型スズメバチといって、スズメバチの中ではあまり攻撃性の無いおとなしいハチだったのですが、お隣りさんが気にしてられるので、駆除してもらいました。無くなってしまった巣の場所に戻って来るハチの姿を見た時、何かかわいそうなことしたなと思ってしまいました。

明日は臨時休業とさせていただきます。来週の木曜日も臨時休業になるかもしれません。また、決まり次第「お知らせ」欄で報告させていただきます。

DSC 4022 2 DSC 9363 2 DSC 2996 2 DSC 1729 2

祇園 川上さんの可愛いお弁当 再び

カテゴリ: 京のお食事処 作成日:2021年08月29日(日)

今日の晩御飯に祇園 川上さんの可愛いお弁当をいただきました。

以前にもこちらでご紹介しました。その時は、ご飯が焼き鱧のまぶしご飯でしたが、今日はちりめん山椒ご飯でした。

晩酌したいところですが、検査が近いため出来ませんでした。でも、もちろんビール(正確にはサッポロビールの「麦とホップ」)は、いただきましたよ(笑)。

以前のお弁当の記事へはこちらをクリック。祇園 川上さんのお店の記事へはこちらをクリックの上、ご確認ください。

 

DSC 4879 2 DSC 4881 3

昨夜の晩酌(お帰りなさいの高麗青磁盃の巻)

カテゴリ: 昨夜の晩酌 作成日:2021年08月23日(月)

DSC 4839 2昨夜は祇園 十二段家さんのすき焼き弁当をいただきましたので、晩酌となりました。

李朝初期白磁の徳利は、今回で3度目の登板になります。口縁部の大きめの金継ぎは私が自分でしたものです。結構大きめのキズに共直しがされていたのですが、割とうまく出来たと思っています。私の金継ぎの最後の作品と記憶しています。容量はジャスト1合です。この徳利の過去の記事につては、2021年1月25日付の記事はこちらを、2019年1月30日付の記事はちらを、それぞれクリックの上ご確認ください。

高麗青磁の盃は、14日付の「昨夜の晩酌」でご紹介した見込みに釉溜りのある盃等と一緒に直しが済んで戻って来たものです。口縁内側の極々小さなホツに共直しがされていたものを、金継ぎにしてもらいました。高麗青磁の盃というと口径、高さとも日本酒を飲むにはちょっと大きすぎるかなといったサイズのものが多いのですが、この盃は口径が6.7cm、高さが5cmと小ぶりでよいサイズです。高麗青磁や三島の盃となると、どうしても大きめのサイズのものを我慢して使うようなことが多いのですが、これは本当に貴重なサイズだと思います。

金時豆の甘煮を盛った器も高麗青磁の深皿です。高麗青磁と言いましたが、時代は李朝の初期に入っているかもしれません。

十二段家さんのすき焼き弁当のお肉はやわらかくて美味しいです。いいお肉は冷めても硬くならず、やわらかいので美味しいですよね。四条花見小路下ルにある十二段家さんですが、本店と花見小路店があります。本店はお座敷(テーブル席もあります)で、しゃぶしゃぶやすき焼きをいただけます。しゃぶしゃぶコース・セットは10,000円~20,000円、すきやきコース・セットが1,000円~17,000円です。

花見小路店では各種定食(しゃぶしゃぶ・すき焼き・ステーキ・天ぷら等)が2,000円台~3,000円台でいただけます。今回のすき焼き弁当は花見小路店の商品です。テイクアウトの商品としては他に、天ぷら弁当とステーキ弁当、鰻弁当等があります。

十二段家さんの詳細につきましては、2019年4月11日のお昼に本店を訪ねた際の記事がございますので、そちらをご参照ください(2019年4月11日の記事へは、こちらをクリック)。

また、十二段家さんのホームページはこちらからご確認ください http://junidanya-kyoto.com/#top

今月も緊急事態宣言発出中のため、21日の東寺・弘法市、25日の北野天満宮・天神市ともに中止となりました。ソウルにはもう1年半以上行けていませんし、外食もなかなかしづらい状況ですので、残念ながらこちらのブログの記事も「昨夜の晩酌」ばかりになって来ています。その中で、こういった形ででもお食事処のご紹介を入れていこうと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

DSC 4831 2 DSC 4833 2 DSC 4828 2 DSC 4821 2

緊急事態宣言、大雨

カテゴリ: 李朝好き 作成日:2021年08月19日(木)

昨日の「お知らせ」でご案内したとおり、今月の東寺・弘法市(21日)は、20日からの京都府への緊急事態宣言発出が決定となったため、開催中止となりました。25日の北野天満宮・天神市の開催も中止されるでしょう。こちらは中止の案内が出次第「お知らせ」の方でまたご報告いたします。弘法さんも天神さんも、先月やっと再開となったのですが、また中止です。ガッカリしますね。

新型コロナウィルス感染者数拡大は、全くとどまるところを知りません。昨日は大阪で2,000人超え、兵庫でも1,000人超えでした。全国の新規感染者数も1日2万人を超えました。今回の緊急事態宣言の期限は9月12日(日)までということですが、延長せざるを得なくなるんじゃないでしょうかね。緊急事態宣言どうせ出すなら、どうしてお盆休み前に出さなかったんでしょうかね。

毎年開店月の6月に行なっていた感謝月間サービス(粗品の進呈・お値引き・5,000円コーナー設置など)を、今年は緊急事態宣言発出中だったため、9月に延期ということを考えていましたが、さらに延期しなければなりませんね。残念です。

先週からの大雨も、いまだに収まりません。九州と広島では、特に被害が大きいようですね。毎年同じ地域で、大雨や台風による被害が繰り返されており、本当にお気の毒です。毎年「数十年に一度の規模の災害」みたいなことが言われるのですが、こんなに毎年起きたのでは、何が数十年に一度なんでしょうかね。こういった地域を居住危険地域に指定して、住民の方々が国や自治体の支援で安全な地域に移住できるようにするなどの方策を、もう考えるべき時に来ているように思います。

近畿地方の雨は、先週末の段階では週明けには落ち着くような予報だったのですが、いまだに一日何回かは集中豪雨が来ます。幸い、1日を通しての大雨ではなく、やみ間や小雨になる時間帯が多いので、今のところ大事には至っていません。お天気がスッキリしてくれないので、自宅裏の崖が心配です。自宅裏は、春は桜だ躑躅(ツツジ)だと喜んでいますが、毎年夏の大雨や台風の時には崩壊を心配しながら過ごしています。

甲子園で開催中の夏の高校野球全国大会も、この雨の影響でスケジュールが遅延していますね。解決策は簡単。来年からはドーム球場でやってください。関西でやるなら京セラドーム大阪、関東でなら東京ドームでやればいいだけのことです。そもそも猛暑の中、屋外でスポーツやるべき時期ではありませんよね。

昨夜はプロ野球阪神戦のテレビ中継見ながら、ビール(正確にはサッポロの「麦とホップ」)を一杯やりました。肴にはヤンニョムチキン。スーパーに売っているものです。韓国オリジナルのものとは、ハッキリ言って別物のようなお味(こんなに甘ったるくないです)だと分かっているのですが、つい買ってしまいます。ソウルで、本場のヤンニョムチキンやマヌルチキン(ニンニクチキン)をまた食べたいです。

DSC 4805 2 DSC 4786 2 DSC 9788 2 DSC 4795 3

昨夜の晩酌(お帰り初登板の釉溜り盃の巻)

カテゴリ: 昨夜の晩酌 作成日:2021年08月14日(土)

DSC 4768 2昨日から雨がすごいです。西日本を中心に北日本を除く広域にまたがる前線の影響ですが、ちょっと怖いレベルの降り方です。こちらは、止み間や小降りになることもあるのですが、降り始めるとハンパないです。線状降水帯にかかっているのでしょうか。自宅の裏は細い水路があり、その向こう側が崖というか壁というか、そんな感じになってましてその上にお墓があります。そんな状態ですので、大雨が降ると裏の崖が崩れて来ないかが、いつも心配です。近畿は明日の午前中までは大雨が続くようです。何事もなければいいのですが。

九州や広島がそれどころではないぐらい大変なようですね。もう大雨が降り始めてからも3、4日経つのではないでしょうか。まだこの先も続くとなると被害が心配です。特に九州はここ数年毎年のように大雨や台風による被害に遭われていて、本当に気の毒な限りです。

そんな中ではありますが、昨夜は久しぶりに阪神戦のプロ野球中継を見ながらの晩酌を楽しみました。オリンピックで中断されていたプロ野球が昨日から再開されました。残念ながら阪神はボロ負けでしたけどね(笑)。

昨夜は祇園 西花見小路の川上さんのお弁当をいただきましたので、それを肴に一杯やりました。写真のように、見た目は大変美しく、可愛らしく、お味は上品で美味しいお弁当でした。煮物、焼き物、和え物、揚げ物と全てがそろっています。向かって右上はミニステーキでした。鱧のおとし(湯引き)と天ぷらが入っていたのが嬉しかったですね。ご飯は焼き鱧のまぶし御飯でした。さすが川上さん。祇園 川上さんの詳細につきましては過去の記事をご参照ください(川上さんの過去の記事へはこちらをクリック)。 祇園 川上さんのホームページはこちらからご覧ください。 http://www.gion-kawakami.co.jp/index.html

酒器の方ですが、徳利は以前にも一度ご紹介したことのある青磁釉の掛かった李朝初期の堅手徳利です。購入時は無傷完品だったのですが、私がやってしまいまして口部が割れ継ぎになってしまっています。容量が1合2勺ほどで独酌にベストなサイズのいい徳利でしたが、もったいないことになりました。詳細は過去の記事でご確認ください(この徳利の過去の記事へはこちらをクリッ)。

盃は直しに預けていて、つい最近戻って来たものです。見込みの釉溜りが大変美しい盃ですが、口縁に少し幅の広い欠けがあり、そこを金継ぎしてもらいました。なかなかいい感じに仕上がって帰って来てくれましたので、早速使ってみました。口径が6.5cmと小さめの盃ですが、今の私にはちょうどいいです(笑)。

追伸

自宅付近の茶わん坂で、住宅の土台の石壁が崩れて道をふさぎ、ガス漏れが起こる事故がありました。自宅から300mぐらい離れたところです。 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/617945

DSC 4747 3 DSC 4750 3 DSC 4738 2 DSC 4737 2

平安蚤の市 2021.8

カテゴリ: 李朝好き 作成日:2021年08月10日(火)

DSC 4695 2新型コロナウィルス感染拡大が止まらない中、昨日こちらの「お知らせ」欄でもご案内したように、本日予定通り平安蚤の市が開催されました。

京都府の昨日の新規感染者数は271人と月曜日最高値だったと思いますが、人出の方はびっくりするほど多かったですね。今日は朝9時にお墓参りに行った後に行きましたので、まだ9時台でしたが結構人が多かったです。京都府は「まん延防止等重点措置」が適用中ですが、皆さんお構いなしといった感じですかね。出店も多かったですね。

人の集まるところは怖いのと今日もいいお天気で日焼けしそうで怖いのとで、写真撮って早々に逃げ帰ってきました(笑)。現地には30分もいなかったかも知れません。

3枚目と4枚目の写真は乗り物シリーズ。古い乳母車に古い三輪車が乗ってました。カッコイイ赤と青のお子さま用の車は、子供が足で漕いで走らせるものでしょう。

5枚目の写真は、不二家のペコちゃんグッズ大量でした。なかなかこれだけの数はすごいんじゃないですか。京都では、昔は四条木屋町と三条河原町に不二家があって、それぞれ洋菓子の販売だけでなく、喫茶・お食事コーナーがありました。もう今は全然見かけませんし、百貨店の地下食料品売り場でも不二家の出店が見られなくなりましたね。そう思ってちょっと調べてみたところ、京都市内ではJR京都駅の伊勢丹と洛陽高校前店、西院店、四条大宮店があるようです。四条大宮店は本当に小さな店舗で、ショートケーキとシュークリームなどを少しだけ売っているお店だったんですが、まだあったんですね。今度行ったら確認してみましょう。

DSC 4714 2 DSC 4703 2 DSC 4706 2 DSC 4709 3

その後の2枚は、キューピーちゃん山積みと電車のミニカー山積みでした。電車は「1つ 500円 2つ 800円 3つ 1,000円」とありました。これだと3つ買っちゃいますね(笑)。

今日も骨董の会のお仲間のTさんご夫婦がいらっしゃいました。いつもの「500円よりこわれた器直します」の看板が目印です。ここしばらく家具を持って来ていらっしゃったのですが、今日はその手も物はなく、随分すっきりとした感じでした。実は、本日の目玉商品の竹製の棚があったのだそうですが、早々に売れてしまったとのことでした。よかったですね。

平安蚤の市は、岡崎公園内の平安神宮前広場で基本毎月10日に開催される蚤の市で、150店舗近くの骨董店、古道具店、古着店が全国より集まります。次回は9月10日(金)開催予定です。

DSC 4727 2 DSC 4728 2 DSC 4724 3 DSC 4712 2

Copyright © 韓国骨董李好 All Rights Reserved. login