メニュー

今日から5月 2021 - 韓国骨董 李好

TEL:075-532-5877

〒605-0089 京都府京都市東山区古門前通大和大路東入元町367-4 杉山ビル2階 *京阪三条駅より徒歩3分

 

京都府公安委員会許可第611251830002号 TEL/FAX:075-532-5877 営業時間 11:00~18:00 定休日 水曜日

 

李朝好き

「李朝好き」(店主ブログ)

当店の店名「李好」は、「李朝好き」からとったものです。
「李朝好き」の「おりこうさん」が集う店になればという、李朝好きの店主の思いが込められたものです。
こちらでは、店主の日常や紀行、京都の骨董関連イベントの紹介、また京都やソウルの骨董街をご訪問されるお客様のために、

京都市内とソウルのグルメ情報もご提供させていただいております。

「昨夜の晩酌」へはこちらをクリック

「京のお食事処」へはこちらをクリック

「ソウル情報」へはこちらをクリック

今日から5月 2021

カテゴリ: 李朝好き 作成日:2021年05月01日(土)

5月になりました。京都は昨年に続き今年も、緊急事態宣言発出下のゴールデンウィークとなりました。今日から5連休となります。京都の観光地は人の出が少なくなっていますが、去年のゴールデンウィークの時よりは、やっぱり少し多い感じですかね。

今日、店に来る際に東山区の安井金毘羅宮を抜けてきました。こちらは良縁を結び、悪縁を切る穴くぐりの大石があることで有名です。今日はどうかなと思って、石のところへ行ってみると10~15人ぐらいの人が並んでましたね。午前中でしたし、さすがに人いないだろうと思ったんですが、残念な結果でした。

次の写真は、京都五花街の一つである祇園甲部の歌舞練場です。こちらは耐震工事中で、もう何年も春4月の「都をどり」の会場としては使用されていないのですが、ここ2年は新型コロナウイルスの影響で「都をどり」自体が続けて中止となっていました。その代替の催しとして、芸舞妓による小公演「春の雅(みやび)」を4月12~20日の日程で、弥栄会館(2番目写真左に写った建物です)内の小劇場・ギオンコーナーで開催していたのですが、こちらも出演者の芸舞妓2人が新型コロナウイルスに感染したため、期間途中で中止となっていました。とにかく、新型コロナ禍による各種イベントへの影響が大きいですね。

今月の京都の骨董関連イベントも、既に明日2日(第1日曜)の東寺ガラクタ市、10日(月)の平安蚤の市の開催中止が決まったことは、こちらの「お知らせ」欄でも既にご案内したとおりです。

10日(月)・11日(火)に、みやこめっせで予定されていた古裂會の第118回入札オークションの下見会は、緊急事態宣言により中止となっています。古裂會本社での予約下見のみの開催となります。滋賀県野洲市の琵琶湖ハウスでの下見会は開催されるということです。詳細は、古裂會ホームページにてご確認ください。

(古裂會ホームページへは、こちらをクリック https://www.kogire-kai.co.jp/)。

今のところ、21日の東寺・弘法市と25日の北野天満宮・天神市については、開催の可否についての案内はありません。今後、開催中止などの発表があれば「お知らせ」欄にてご案内するようにいたします。現在のところ、東京・京都・大阪・兵庫への緊急事態宣言発出の期間は、11日(火)までとなっていますので、感染者数が減少し、予定通りに解除されてくれればいいのですけどね。しかし、残念ながら感染者数が減少してませんからね。延長されそうですよね。

当店は、ゴールデンウィーク中も通常通り営業いたします。通常通りですので、5日(水・祝)は水曜定休のため、お休みいたします。

最後の写真は、昨年もご紹介した四条花見小路の一力さんの鯉のぼりです。本当に最近は、鯉のぼり上げる家を見られなくなりましたよね。5日こどもの日はお休みですので、家で柏餅食べましょうかね(笑)。

DSC 3736 2 DSC 3739 2  DSC 3748 2

Copyright © 韓国骨董李好 All Rights Reserved. login